RECIPES レシピ

292レシピ!

ボリューム満点!ラム肉と豆のカスレ風

調理時間 100

ラム肉と豆のカスレ風_メイン画像
パシフィックチョイス_ベジタブルソフリート
ラ・プレッツィオーザ ダイストマト缶

材料 2人分

缶詰やソフリートを使って簡単にできる、いんげん豆と肉やソーセージを煮込んだフランスの郷土料理です。寒い季節におすすめの一品です。

コツ・ポイント

・生ソーセージを入れるとより本格的になります。生ソーセージを使う場合は表面に焼き色をつけてから煮込むとよいでしょう。

・水の量は鍋の大きさにより加減してください。

・オーブンにかけられる鍋の場合、煮込んだ鍋のままオーブンで焼くとよいでしょう。

作り方

  1. 鍋にオリーブオイル少々を熱し、塩、こしょうしたラム肉の表面をこんがりと焼き、白ワイン(分量外)を少々振って取り出す。

  2. 【1】の鍋にベジタブルソフリート、トマトペーストを入れて軽く炒め、白ワイン、ダイストマト、コンソメを入れ軽く煮立たせる。

  3. 【1】のラム肉、ひたひたの水、ローリエ、タイムを加え、煮立ったらフタをして弱火で30分ほど煮込む。汁気を切った白いんげん豆と赤いんげん豆を加え、さらにひたひたになる程度に水を加えて20~30分煮込み、塩、こしょうで味を調える。

  4. 耐熱器に【3】とソーセージを入れ、パン粉をふり、オリーブオイル少々を回しかける。200℃に余熱したオーブンで表面にこんがりと焼き色がつくまで10~15分ほど焼き、粗くみじん切りしたパセリを散らして完成。