スタッフの得意なことを見つける

M.K

カルディコーヒーファーム 店長(関東エリア)   新卒入社
支店

入社後のキャリア

新卒入社。カルディーコーヒーファーム 戸越銀座店へ配属。
サブリーダー、リーダーを経て入社3年目で武蔵小山店にて店長に就任。
数店舗経験し、現在も関東エリアの店舗で店長として活躍中。

現在の仕事内容は?

「スタッフの意見で売り場作りをすることが、お客様目線のお店作りにつながります」

店長としての仕事は、販売計画を立て商品のレイアウトを決めることや、スタッフのシフト管理、商品管理、スタッフ教育など多岐にわたります。
店舗の商品レイアウトを決める際は、季節のイベントや世間で流行しているもの、その店舗のお客様の特徴などを踏まえて考えることはもちろんですが、スタッフからの意見を積極的にレイアウトに反映しています。

例えばこの間、スタッフ全員に「好きな鍋つゆ」のアンケートをとり、人気だった商品をメインにして鍋つゆのコーナーを作りました。私が思っていた鍋つゆとは違うものが人気でした(笑)一人の考えではなく、多くの人から意見を集めることは、身近でできるマーケティングです。

スタッフのほとんどがもともとはカルディコーヒーファームに買い物に来てくれていたお客様でしたので、スタッフの意見で売り場を作ることが、お客様目線のお店作りに繋がります。

店長として大切にしていること何ですか?

「スタッフの得意なことを見つけることが大切です」

スタッフ一人ひとりの得意なこと、苦手なことは異なります。そのスタッフの得意なことを見つけて、他の業務をしながらも、その得意な業務で力を発揮してもらいます。

例えばレイアウト考えるのが得意な人、POPを書くのが上手な人、ラッピングが得意な人など、それぞれ積極的にその仕事を任せます。
それが本人のモチベーション、やる気を高めます。さらにその得意な業務をスタッフ同士が教え合うことで、スタッフ全員がスキルアップすることができ、その結果売上にも繋がります。
また得意なことで力を発揮しスタッフが楽しく働いていると、店全体の良い雰囲気がお客様にも伝わり、楽しくお買い物していただけます。

店舗ではスタッフが主役だと思っています。私は脇役で、スタッフ全員が楽しく自主的に仕事をすることができるようにサポートしています。

仕事でのやりがいは?

「スタッフが自ら取り組んだことに結果が出た時が一番うれしいです」

たくさんありますが、一番うれしいことはスタッフが自ら取り組んだことに結果が出た時です。そして、それをスタッフ一人ひとりが他人事のように思わず、「自分たちががんばった結果だ」と受け止めてくれる時です。自主的に取り組んでもらえるようにスタッフをやる気にさせることが、店長の仕事だと思います。
また、以前に病気で入院してしまったスタッフがいたのですが、そのご家族から「本人がまた同じ店舗で働きたいと言っている。回復したらまた一緒に働かせてください」と聞いた時は、本当に嬉しかったです。

スタッフに楽しく長く働いてもらいたいので、「楽しい、ここで働いていてよかった」と言ってもらった時、店長をしていて本当に良かったなと思います。

入社を決めた理由は?

「楽しそうに笑顔で働いている店員さんが輝いて見えました」

一番の理由は、カルディコーヒーファームで楽しく働けそうだと思ったからです。
でも実は、接客業は最初考えていなかったんです。大学時代から輸入食品が大好きだったので(特にインドカレーがこよなく好き)、カルディコーヒーファームで取り扱っている商品の輸入会社やメーカーで働きたいと考えていました。

大学時代に住んでいた仙台のカルディコーヒーファームララガーデン長町店によく通っていた時、楽しそうに笑顔で働いている店員さんがいて、輝いて見えました。
大好きな輸入食品の魅力を直接お客様に伝えることができる、このような仕事もあるのだと視野が広がりました。
その店員さんが忘れられなかったことと、自分の思っていた社会人の理想像にカルディコーヒーファームが一番合っていると感じ、入社を決めました。

これからの目標は?

「お客様に自ら提案できるようなスタッフを増やしていきたいです」

スタッフ教育に力を入れたいです。
「自社の商品がとても好きで、それをお客様に伝えたい!」という気持ちを持って、お客様に自ら積極的に提案できるようなスタッフを増やしていきたいと思います。そのために新商品などを試す機会を多く作り、味や使い方などをスタッフみんなで共有してお客様への接客に役立てていきます。

また、いろんな店舗で培った経験を活かして、店長の目線から新人の店長のサポートがしたいと思っています。自分の店舗だけでなく、他の店舗の店長と自らコミュニケーションをとり、様々なことを共有しながら支店全体がレベルアップできるように貢献したいです。

学生の皆さんへのメッセージ

「20代は自分のキャパシティーを広げる時期です」

やりたいことが明確ではない人も多いと思います。飛び込んだところで、やりたいことを探してみることも良いと思います。
自分が向いていないと思っていても、やってみたら変わることもたくさんあります。
以前自分の中にあった「店長はリーダーシップがある人」という理想像と、自分が違っていたため、店長でありながら「店長には向いていないかもしれない」と自信が持てない時期もありました。そんな時スタッフから支えてもらうことが多くあり、スタッフとコミュニケーションを取ることの大切さを改めて感じ、「スタッフにとって話しやすい店長」という私のやり方を見つけることができました。
実際にスタッフから「何でも話しやすい。いい意味で店長っぽくない」とよく言われます。

20代は自分のキャパシティーを広げる時期だと思います。楽しいことだけでなく、大変なことやつらいこともありますが、どんどんチャレンジしてください頑張った結果は必ず自分の経験となり、活きてきます。

※所属、業務内容は取材時点のものです。

  • 09:15
    出勤
    前日の売上や会社からの発信をもとに今日の戦略を立て、
    ミーティング。接客に役立てるようみんなでコーヒーを試飲し、
    感想などをスタッフで共有
  • 09:30
    オープンの準備
  • 10:00
    オープン後、納品を確認して品出しの指示を出す
  • 13:00
    休憩
  • 14:00
    シフト作成や販売計画をたてる
  • 16:00
    発注担当スタッフと相談し、商品発注の指示
  • 17:00
    売り場にてレイアウト変更やお客様への接客
  • 18:15
    引き継ぎをして退勤