こだわりのコーヒー豆と輸入食品のワンダーショップ - カルディコーヒーファーム

コーヒーと輸入食品のワンダーショップ
カルディコーヒーファーム

LEGEND of KALDI

マッサで豚肉のトマトスープ

万能調味料マッサを使ったスープ

PRINT

マッサとは赤パプリカを塩で漬けたペースト状の調味料です。辛味はなく、パプリカの旨みが濃縮された、さわやかな後味が特長です。仕上げにパルメザンチーズやハーブをのせてもおいしくいただけます。

クリックで拡大
マッサで豚肉のトマトスープ

調理時間40分

材料 分量(4人分)
マッサ・デ・ピメンタォン(塩漬け赤パプリカペースト) 大さじ3
ダイストマト缶 1缶
豚もも肉(肩ロースでも可) 200g
ニンニク(みじん切りに) 1片
ローレル 1枚
タマネギ(5mm幅のスライスに) 1個分
シメジ(房分けしておく) 1p
ジャガイモ(1cm厚の適当な大きさに) 2個分
温製卵 4個
エキストラバージンオリーブオイル 大さじ2
お肉のためのハーブミックス 大さじ1
塩、黒コショウ 適量

作り方

1 豚肉を一口大に切りマッサと一緒にビニール袋に入れよく揉み込み、半日ほど冷蔵庫でねかしておく。
2 深めの鍋にオリーブオイル大さじ2をひき、タマネギ、ニンニク、ローレルを入れ弱火でソテーする。途中シメジを加え、ニンニク、タマネギ、シメジによく火が通り香りを十分に引き出したら、水を100ccほど加え弱火にしておく。
3 熱したフライパンにオリーブオイル大さじ2をひき、【1】の豚肉の両面を中火で焼く、豚肉に火が通ったらダイストマト缶を加えひと煮立ちしたら【2】の鍋にハーブミックスといっしょに投入する。具材がひたひたになるよう水を足し弱火で15分ほど煮込む。
4 ジャガイモを加えさらに10分ほど煮込み、塩、コショウ、マッサで味を調える。
5 スープ皿に【4】をよそってから、中央に温製卵をのせて完成。
<温製卵のつくり方>沸騰したお湯に、常温に戻した卵を静かに入れて火を止め7分間置いた後、氷水の入ったボウルで冷やす。

使用した商品

  • マッサ デ ピメンタォン

    マッサ デ ピメンタォン

  • スパイスファクトリー お肉のためのハーブミックス 

    スパイスファクトリー お肉のためのハーブミックス 

  • ラ・プレッツィオーザ ダイストマト缶

    ラ・プレッツィオーザ ダイストマト缶

店舗によって在庫状況が異なります。また、店舗や時期によってお取り扱いのない場合もございます。あらかじめご了承ください。


このページの先頭へ