こだわりのコーヒー豆と輸入食品のワンダーショップ - カルディコーヒーファーム

コーヒーと輸入食品のワンダーショップ
カルディコーヒーファーム

LEGEND of KALDI

トマト缶を使ったコンソメジュレサラダ

火を使わずにトマト缶をおいしく食べるレシピ

PRINT

トッピングの野菜はお好みの具材でアレンジしてもOK。塩、オリーブオイルの量はお好みで調整してください。

クリックで拡大
トマト缶を使ったコンソメジュレサラダ

調理時間15分

材料 分量(4人分)
ラ・プレッツィオーザ
ダイストマト缶(あらかじめ冷蔵庫で冷やす)
適量
顆粒コンソメ 6g×2包
ゼラチン 10g
赤パプリカ(細かい角切り) 少量
黄パプリカ(細かい角切り) 少量
キュウリ(細かい角切り) 少量
ミントの葉 少量
くし切りライム(飾り用) 1片
ラニエリ エキストラバージンオリーブオイル 適量
適量

作り方

1 <コンソメジュレを2種類作る>
80度以上のお湯250ccに顆粒コンソメ1包(6g)、顆粒ゼラチン5g、塩ひとつまみを入れてよく溶かし、硬めのジュレを作る。粗熱が取れたらグラスに入れる。
同様に柔らかめのジュレを作る。80度以上のお湯300ccに顆粒コンソメ1包(6g)、顆粒ゼラチン5gを入れてバットに流し入れる。
粗熱が取れたら、2種類とも冷蔵庫に入れて冷やし固める。(1時間程度。冷やす時間は、上記調理時間には含まれていません。)
2 トッピングの野菜(パプリカ、キュウリ)を細かくさいの目切りにする。
3 グラス入りのジュレが冷やし固まったら、ダイストマトをのせ、バットで固めた柔らかいジュレをスプーンで細かく砕いてのせる。さらに、さいの目切りの野菜と、柔らかいジュレをいっしょに盛り付ける。
4 仕上げに、ミントの葉、くし切りライムを添えて完成。

使用した商品

  • マスコット オーネ コンソメ(顆粒)

    マスコット オーネ コンソメ(顆粒)

  • ラ・プレッツィオーザ ダイストマト缶

    ラ・プレッツィオーザ ダイストマト缶

  • ママズキッチン ゼラチンパウダー

    ママズキッチン ゼラチンパウダー

店舗によって在庫状況が異なります。また、店舗や時期によってお取り扱いのない場合もございます。あらかじめご了承ください。


このページの先頭へ