FEATURES 特集

2022.03.18 コーヒー

華やかな紅茶やアプリコットを思わせる「ルワンダ カレンゲラ・カブガ」のスペシャルティコーヒー

コーヒーの旅_ルワンダ_バナー

今回お届けするスペシャルティコーヒーは「ルワンダ カレンゲラ・カブガ」。華やかな紅茶やアプリコットのような甘い風味が楽しめる特別なコーヒーです。春らしいスイーツと一緒に楽しんでみるのはいかがでしょう♪

コーヒー担当_齋藤

カルディコーヒーファーム コーヒー研究開発担当 齋藤

コーヒー部門でコーヒーの品質管理と商品開発に関わる仕事をメインに担当。

お客様の「いつものコーヒー」をちゃんとお届け出来るよう、そして「特別なコーヒー」との出会いを楽しんでいただけるように、コーヒーの仕入れをしています。
おいしいコーヒーのコツは何より楽しむこと!正解や、やり方にとらわれず、たくさん味見をしながらお好みのコーヒーを選んだり、料理をするときのようにおいしさを探していただきたいなと思っています。

CONTENTS



高品質コーヒー産地として進化し続けるルワンダのおはなし

コーヒーの旅_ルワンダ_国紹介

ルワンダはアフリカ大陸の中央に位置する、緑豊かな内陸国です。1994年に起きた内戦によって多くの人が苦しみましたが、この20年あまりで劇的に治安が安定し、目覚ましい経済発展を遂げています。
その経済成長を支えるのが、多くの国民が従事する「農業」。特にコーヒー豆は国をあげて品質向上に努めており、世界からも注目を集めています。その品質の高さから、2008年にはアフリカ初となる国際的なコーヒー豆品評会「カップ・オブ・エクセレンス」の開催国にも選ばれました。



華やかな紅茶やアプリコットを思わせる「ルワンダ カレンゲラ・カブガ」

コーヒーの旅_ルワンダ_商品

ルワンダ カレンゲラ・カブガ 税込¥999

アフリカのコーヒー産地といえば、華やかな酸味の「モカ」を生産するエチオピアや、甘酸っぱい味わいの「キリマンジャロ」を生産するタンザニアが有名ですが、ルワンダのコーヒーはそれら近隣国とはちょっと異なり、ジューシーで爽やかな酸味だけでなく、中国茶や紅茶を思わせるエキゾチックな風味を楽しめるのが特徴です。
今回ご紹介する「ルワンダ カレンゲラ・カブガ」も、華やかな紅茶やアプリコット、パインのような甘い風味が広がり、コーヒーとの新たな出会いを感じられるような味わいになっています。



ルワンダのコーヒー生産に欠かせない「ウォッシングステーション」

コーヒーチェリーからコーヒー豆を作るには、収穫したコーヒーチェリーから種子を取り出し生豆に加工する、精選処理が必要不可欠です。精選処理にはさまざまな方法がありますが、コーヒーチェリーの果皮を剥き、種の周りについた果肉や粘液質を水で洗う方法を「ウォッシュド(水洗式)」と呼び、このウォッシュドの精選処理を行うための施設のことを「ウォッシングステーション」と言います。
ウォッシングステーションがあれば、水洗設備を持つことができない小さな農家も、コーヒーチェリーを精選しコーヒー豆を作ることができるのです。

コーヒーの旅_ルワンダ_ウォッシングステーション

ルワンダでは、国策としてコーヒーの品質向上を掲げて以降たくさんのウォッシングステーションが建設されたおかげで、収穫から12~24時間以内に処理を開始しないと風味が落ちるとされるコーヒーチェリーを、迅速に運び込み処理を行うことが可能になりました。
また、ウォッシングステーションを運営する協同組合や民間企業が農家に農業技術の指導を行うことで、コーヒーの品質向上にも繋がっています。

コーヒーの旅_ルワンダ_カレンゲラ・カブガ

今回お届けするコーヒーを作ったウォッシングステーション「カレンゲラ・カブガ」は、ルワンダ西部のニャマシェケ地区にあり、主にスペシャルティコーヒー市場向けの高品質なコーヒーを生産することを目的として、2010年に建設されました。
コーヒー豆の精選作業期間中には農家の方たちを雇用しており、生産者としてだけでなくコーヒーを作る仲間として日々一緒に働いています。

コーヒーの旅_ルワンダ_ジャン・ポール氏

「カレンゲラ・カブガ」オーナーのジャン・ポールさん

私たちのウォッシングステーションでは、知識豊富な農園の方々と一緒に、熟したコーヒーチェリーだけを選んで丁寧にハンドピックすることで、高品質なコーヒーを生産しています。日本の皆さんのご期待にお応えするためにも、GAP(※)に基づいて、持続可能な生産を目指しています。
沢山の愛情と情熱をこめて作ったコーヒーを皆さんに楽しんでいただけたらうれしいです!

※GAP:農業においてある一定の成果を得ることを目的として実施すべき手法や手順をまとめた規範のこと。

コーヒーの旅_ルワンダ_アルバート氏

コーヒー農家のアルバートさん

私の農園は標高1,820mの高地にあります。気温が低いことによりコーヒーチェリーがゆっくりと時間をかけて熟すので、際立った品質のコーヒー豆をお届けすることができるんですよ。
コーヒーの品質や生産量をより良くしていけるよう、日々GAPに重点をおいて栽培に取り組み、カレンゲラ・カブガの皆さんと一緒に働いています。
沢山の愛情を注がれて育ったコーヒーをぜひお楽しみください!



ルワンダのコーヒーを春スイーツと楽しもう!

コーヒーの旅_ルワンダ_ペアリング

ルワンダのコーヒーに合うスイーツをお探しの方におすすめなのが、旬のフルーツ・いちごをたっぷり使用した「フルーツタルト」とのペアリング!
爽やかな酸味と、フルーツの甘い印象を感じる「ルワンダ カレンゲラ・カブガ」は、バター香るタルト生地とカスタードクリームに包まれた、甘酸っぱくてジューシーないちごと相性抜群です。



コーヒーの旅とは?

世界中のコーヒー生産地からバイヤーが選び抜いたスペシャルティコーヒーをお届けする「コーヒーの旅」。 世界各地で見つけた個性が光るコーヒーを、生産者の想いやこだわりとともにお届けする特別なシリーズです。

「もっとおいしいコーヒーが飲みたい」という湧き上がるシンプルな想いで、日本のコーヒーファンが期待するおいしさや届けてくれたコーヒーへの感想などを生産者に伝えることで「今年もサイコーの出来だった!来年もあなたのコーヒーを待っている!」と未来に繋がる関係を大切に育てています。

どんなことをミッションとして掲げている農園か、農園主はどんな人柄なのか、そんな「人となりの見えるコーヒー」をカルディコーヒーファームのスペシャルティコーヒーとしてコーヒーの旅で紹介しています。

まだまだ続くコーヒーの旅

次回のコーヒーの旅は、パプアニューギニアへご案内します!




ご注意
数量限定のため、なくなり次第終了となります。また商品の取り扱い状況は店舗により異なります。
画像はイメージです。商品の価格、内容、デザインが変更になる場合がございます。