こだわりのコーヒー豆と輸入食品のワンダーショップ - カルディコーヒーファーム

コーヒーと輸入食品のワンダーショップ
カルディコーヒーファーム

LEGEND of KALDI

取り組み

キャメルファーム

キャメル珈琲グループは、ぶどうの栽培からワインの醸造、販売までをグループで一貫しておこなう事を目指し、2014年4月に北海道余市にて農業法人「株式会社キャメルファーム」を設立。2017年9月4日にワイナリーの竣工式を執り行い、醸造を開始いたしました。 国際エノログ連盟(UIOE)会長 リカルド・コタレッラ氏に全面協力頂き、余市のテロワールを最大限に引き出した世界に誇れるワインづくりを目指しています。

北海道余市町のワイン

北緯43度、眼下に日本海を望み、三方を山に囲まれた余市町登地区は、南北に真っすぐ貫く登川が開いた谷状の地形で、ワイン用ぶどう栽培の適地として注目されています。
緯度/経度:北緯43度/東経140度
年間日照時間:1610時間※
年間降雨量:1298mm※
シャンパーニュ地方とほぼ同じ緯度・年間日照時間
(※2017年気象庁データより)

想いを繋ぐ

キャメルファームはこの土地で30年にわたりワイン用ぶどうの栽培を行い、その品質の良さで高い評価を得てきた藤本農園より、技術と知恵を受け継いでスタートしました。世界的にも類を見ない、ぶどうの木が雪の下で冬を越すこの冷涼な土地から、丁寧に土から作る私たちのワインをお届けいたします。

私たちのぶどう畑から、皆さまのもとへ

北海道余市町のテロワールより、品種の個性を生かしたワインをお届けいたします。

camelfarm_regent-rose.jpg

ワイン名:レジェント・ロゼ

タイプ:ロゼワイン やや辛口/ややすっきり
生産地:北海道余市町登町
品種:レジェント87.2%、ピノ・ノワール12.8%
生産年:2017年
収穫日:10月15,16,18,19日
収量:87hl/ha(レジェント) 、75hl/ha(ピノノワール)
醸造:収穫時に病果(粒)を徹底的に除去。コンベアーでの選果、徐校、やや強めの破砕。レジェントから約10%の果汁を引き抜き、きれいなロゼ色で清澄させて発酵(温度管理しながら約1週間)発酵終了後澱引き。
熟成:温度管理しながらステンレスタンクで約3カ月間の熟成。その後澱引き、ろ過。
ボトリング:酸素を避けた充填。
容量:750ml
アルコール度数:12%
残糖:6.8g/L
酸度:7g/L
生産本数:2600本


camelfarm_kerner.jpg

ワイン名:ケルナー スパークリング

タイプ:白スパークリングワイン やや辛口/ややすっきり
生産地:北海道余市町登町
品種:ケルナー94%、ピノ・ノワール6%
生産年:2017年
収穫日:10月8.9.10日
収量:52hl/ha(ケルナー)、75hl/ha(ピノノワール)
醸造:収穫前に複数回病果を徹底的に除去。全房でプレスし、デブルバージュの後澱引き。コンベアーでの選果。温度管理しながらステンレスタンクにて発酵。発酵終了後に澱引き。
熟成:ステンレスタンクにて2カ月熟成の後にティラージュを行い耐圧のステンレスタンクで2次発酵開始。バトナージュを織り交ぜながらシュルルーで3カ月熟成後に清澄しろ過。
容量:750ml
アルコール度数:12%
残糖:8.7g/L
酸度:6.94g/L
ガス圧:20℃で4.9Bar
生産本数:7000本


このページの先頭へ