一人ひとりの成長をサポートします

オペレーション研修

キャメル珈琲では、コーヒー・ワイン・輸入食品など多岐にわたる商品を扱うため「専門知識」が求められます。また、お客様に喜んでいただくため、質の高い「接客力」が大切です。さまざまな知識と接客スキルを身につけていただくため、段階的な研修カリキュラムを用意しております。 従業員一人ひとりが高いモチベーションで働くことができる環境があります。キャメル珈琲の研修を通して、成長を実感してください。詳しくは、下記の各研修をご覧ください。

コーヒー研修

コーヒー専門店で働くプロとして、必要な知識・スキルを身につけます。コーヒー豆の種類や器具の使い方はもちろん、接客ロールプレイングもあり、業務に直結したスキルを学ぶことができます。 『ミルクに合うコーヒーは?』『あなたのおすすめのコーヒー豆は?』このようなお客様の質問にも、自信を持って応えられるようになります。

ワイン研修

ワイン研修では、取り扱うワインやぶどうの品種・生産地などを勉強します。ワインの情報を得るほどに、ワイン接客が楽しくなること間違いなしです。 ときには、海外の作り手による講義もあり、ワインの世界を深く学ぶことができます。

その他・各種研修

商品知識を学ぶ研修もあります。接客時に活かせるポイントを学び、さらに試食することで自信をもってお客様に商品をお勧めすることができます。 他にも、物流センター研修では商品の入庫~出庫・管理を学びます。店舗に到着するまでの流れを知ることで、業務の幅が広がります。 さらに、お客様対応や売り上げに関する研修もあります。このようにキャメル珈琲では、個々の成長を全面的に応援します。

昇格研修

キャメル珈琲では、スタッフ教育に力を入れています。そのためステップアップする際には、随時研修を実施します。昇格研修を行うことで、個人の成長に繋げます。段階を踏みながら昇格することで、店長に必要なスキルを身につけ、ステップアップすることができます。

  • 店舗スタッフ昇格研修
    サブリーダー昇格研修

    すべてのポジション(業務)で手本となれるように、基本を徹底し、目的意識を持てるように研修を進めます。
  • 店舗スタッフ昇格研修
    リーダー昇格研修

    指導力を養えるよう、基本の見直しを行う。基本を理解し行動できるようになった上で、スタッフ教育の意識を高めていきます。
  • 店舗スタッフ昇格研修
    店長昇格研修

    店長は社外から見ても会社の顔となる重要な存在。店長としての責任や自覚を持てるように、技術面もさることながら、意識面の指導を重点的に進めます。

社内検定制度

カルディコーヒーファームでは「お客様とのコミュニケーション」である接客が何よりも大切だと考え、お客様に満足いただける接客に必要な商品知識を身につけるための社内検定制度を設けています。 この検定制度によって、スタッフ一人ひとりにカルディコーヒーファームで取扱うコーヒー・ワイン・食品の基本的な知識や、売り場作りが身につき、サービス向上につながっていきます。全社一丸で取り組むことで、個人では大変なことでも、スタッフ同士の刺激や、励まし合いが生まれ、モチベーションを高めながら取り組むことができます。 検定制度は、【運営】【ワイン】【食品】【コーヒー】の4つのカリキュラムに分類され、合格者にはカリキュラム別にピンバッジが授与されることもやる気と自信につながっています。

国内・海外研修

優秀店舗から選ばれたスタッフが商品の生産地へ赴き、現地で研修を行います。 実際に商品が生産される現場を訪ねることで、商品知識がよりいっそう深まり、質の高い接客につながります。 さらに、海外の生活習慣や現地文化の体験や、各国の市場調査という貴重な経験もできます。これまで国内はもちろん、世界各国で研修を行ってきました。アメリカ・カリフォルニア州、イタリア、スペイン、韓国、タイ、オーストラリアなど、さまざまな国へ多くのスタッフが訪れています。