入社までの研修・勉強会

内定者レポート

キャメル珈琲では内定後入社までの間に、ビジネスマナーや会社の方針、商品知識を学ぶことを目的とした研修や勉強会を開催しています。
ここでは、実際に行った勉強会の様子をご紹介します。

見て、食べて、商品を知る

カルディコーヒーファームで取り扱っている約200アイテムのクリスマス商品の中から、アドベントカレンダーや季節限定のコーヒー、オリジナル商品やワインなどの代表的なものについて知識を身につけました。
商品を手に取りながら、また一部の商品は試食をしながら香りや味の特徴を知り、どんな風にお客様におすすめができるか考えました。
カルディコーヒーファームの接客の強みである「メニューの提案」を意識し、パテやチーズなどの食材とクラッカーを組み合わせた「おいしくてちょっとおしゃれなもの」も実際に作りながら食べてみました。
どれも好評でしたので、家族や友人などに広めていただけたら嬉しいです!

「イベントと食の楽しさ」を考える

商品について学んだ後、「イベントと食について考える」をテーマにグループディスカッションを行いました。
イベント時には沢山のお客様がさまざまな目的を持ってご来店されます。お客様がお買い物をされる背景からニーズに合わせた商品提案をするのは、カルディコーヒーファームのスタッフのお仕事です。
今回は「自分たちで料理を作るホームパーティ」をイメージし、カルディコーヒーファームでどんな食材を購入し、どんな料理を作るかを楽しくかつ真剣にディスカッションしました。
この商品勉強会を通じ、キャメル珈琲が季節のイベントを大切にしていること、お客様に喜んでいただける提案型のお店づくりをしていることを体験してもらいました。
これからカルディコーヒーファームの顔となるみなさん。この経験を生かし、お客様はもちろん働くみなさんも楽しめるようなお店づくりをしていってください!

勉強会の様子