こだわりのコーヒー豆と輸入食品のワンダーショップ - カルディコーヒーファーム

コーヒーと輸入食品のワンダーショップ
カルディコーヒーファーム

LEGEND of KALDI

お問合せフォームでご質問いただく前に、よくあるご質問ページをご覧ください。当社へのご意見、ご感想や商品へのお問い合わせがございましたら、下記よりお問い合わせください。

よくあるご質問

商品について

  • Q.店舗での返品・交換はできますか?
    • A.

      お買い上げの商品に不備があった場合、お買上げ価格にて返品・良品との交換をさせていただきます。
      お客様のご都合によるご返品・お取替えはお受けできかねますので、ご了承ください。

  • Q.輸入食品の製造年月日、賞味期限の確認方法を教えてほしい。
    • A.

      日本製品は左から順に日付を表示しますが、外国製品は右から順に日付が表示される場合がございます。

      表記方法は英国式(日/月/年)、米国式(月/日/年)でも異なります。

      (例)090218(英国式 日/月/年) →2018年02月09日
      (例)MAR 10 18 →2018年3月10日
      (例)20 FEB 18 →2018年2月20日

      best before date →賞味期限
      Best Buy(BB)→賞味期限
      expiration date(EXP) →消費期限
      BEST WHEN USED BY→消費期限
      Date of Manufacture→製造年月日
      Production Date→製造年月日

      なお、輸入された商品には、すべて日本語の一括表示が義務付けられています。
      日本語表記は商品に直接印字されていたり、シールの添付となっております。
      賞味期限は別途記載されている場合がございますので、その際は上記ご参照の上、賞味期限をご確認ください。

  • Q.店舗の商品の在庫状況が知りたい。
    • A.

      ご利用の店舗にお電話でご確認いただくか、店舗にご来店の際は、お気軽に店員にお声掛けください。 お客様にご連絡後、ご来店のタイミングによっては品切れになる可能性もございますので、ご案内後はお早目のご来店をおすすめいたします。

  • Q.店舗で商品の取り寄せ、取り置きはできますか?
    • A.

      当社取り扱い商品に限り可能です。お気軽にご希望商品をご利用の店舗スタッフへお申し付けください。 商品によってお取り寄せ日時が異なるため、最寄りの店舗へお問い合わせの上、入荷日をご確認ください。
      その際に、商品名、JANコード(バーコード番号)など商品を特定できる内容をお控えの上、店舗スタッフにお伝えください。

      ※一部お取り置きのできない商品がございます。予めご了承ください。

  • Q.コーヒー豆をどの挽き方にしたらよいかわかりません。
    • A.

      おすすめの挽き具合は抽出方法によって異なりますので、ご利用の抽出方法にあわせてお選びください。

      <目安>
      ・ハンドドリップ・コーヒーメーカーでいれる場合(ペーパー用、ネル用)
      フィルター用:中挽き8番

      ・エスプレッソメーカーでいれる場合
      エスプレッソ用:細挽き4番

      ・水出し用コーヒーポットで入れる場合
      水出し用:中細挽き6番

      ・プレス式でいれる場合
      プレス用:粗挽き9番

      ※記載の番号は、カルディコーヒーファームで使用している挽き目の番号です。

  • Q.取り扱いの商品は店舗ごとに違いますか?
    • A.

      取扱商品は店舗ごとに異なります。商品の取り扱いの有無は、最寄りの店舗へ直接お問い合わせください。
      商品名、JANコード(バーコード番号)など商品を特定できる内容をお控えの上、店舗スタッフにお伝えください。

      ※商品数量が十分ご用意出来ない、又は貿易上の理由で供給が遅れるなど、一時的に欠品することがございます。
      ※また当社お客様相談室でも商品の取り扱い状況のご相談・お問い合わせを承っております。お電話、メールにてお問い合わせください。

  • Q.輸入食品の成分表や使い方、カロリーなどの詳細は日本語ですか?
    • A.

      食品表示法に基づき、必要事項(輸入者・特定原材料・添加物等)は日本語で印字またはシール貼付がなされておりますが、 一部商品ではカロリーや使い方など必須事項でない表記に関しては日本語表記がない場合もございます。詳細をご希望の場合は、お気軽にお問い合わせください。

  • Q.ワインの適切な温度をおしえてください。
    • A.

      ワインの理想的な温度は以下の通りです。あくまでも目安ですので、ヴィンテージや季節などに合わせてワインの温度を変えてみても楽しいです。

      ワインの種類 適温(℃)
      スパークリングワイン 6~8
      白ワイン 甘口 6~8
      辛口 6~12
      コクのあるもの 10~14
      ロゼワイン やや甘口 6~8
      辛口 8~10
      赤ワイン 軽口 12~14
      中重口 16~20
      重口 18~20
  • Q.ブショネとは何ですか?
    • A.

      コルク不良から起こるワインの品質劣化をブショネといいます。コルクは植物由来の素材からできていますので、稀に、目に見えない雑菌が入り込んでいる場合があります。この雑菌がボトル内で化学変化を起こしワインの質を変えてしまうと、嫌な臭いを発するようになります。口に含んだり飲んでしまっても、 人体に影響は無いと言われておりますが、品質調査を行いますのでボトル・中身・コルクを処分せずに当店までお問い合わせください。

  • Q.ワインがいつもと味が違う気がしたのですが?
    • A.

      ワインは農作物の為、同じ商品、同じヴィンテージでも個体差があります。また、酸化、劣化などで品質が変わる可能性もございますので、おかしいと感じた場合にはお気軽にお問い合わせください。

  • Q.瓶底に沈殿物がありましたが飲んでも大丈夫ですか?
    • A.

      葡萄果汁が発酵する時に生じる酒石、酵母ガス、葡萄カスで、 ワインの中にフワフワ浮いたり、瓶の底にたまっている場合があり、オリ(澱、滓)と呼ばれるものです。 オリが発生することは自然現象で、とくに非濾過(ノンフィルター)では特に発生しやすい傾向にあります。 ワインの品質に問題ございませんのでそのままお飲みいただけます。

  • Q.ワインの中に結晶のようなかたまりが見られるのですが?
    • A.

      ワインに含まれる酸の主成分のひとつである酒石酸とカリウム(ミネラル)が結合した出来たものです。 酒石と呼ばれます。ワインの品質に問題ございませんのでそのままお飲みいただけます。

  • Q.コルクにカビのような物が付いていました。
    • A.

      コルクの上に黒や白っぽいカビが付着していることがあります。湿度の高い地下貯蔵庫で長く熟成させたり、 瓶詰めの時のこぼれによってコルクに発生する現象ですが、このカビはワインの中では成長しません。 布巾などできれいに拭き取れば問題なくお飲みいただけます。

  • Q.コルクが崩れたらどうしたいいですか?
    • A.

      抜栓する際に崩れてしまった場合、茶越しなどを使い、デキャンタなど他の容器に移し替えてお飲みください。

  • Q.スパークリングワインの開け方を教えてください。
    • A.

      栓の上からナプキンなどをかぶせ、指でしっかり押さえ、留め具をゆるめてから外します。
      次にかぶせたナプキンなどの上から栓を持ち、瓶をゆっくり回しながら開栓してください。
      開栓する前によく冷やし、開ける前は瓶をゆすらないでください。瓶口を人のいない安全な方向に向けて開栓してください。 留め具をはずした時に栓が急に飛び出すおそれがありますのでご注意ください。 また、ボトル破損の危険があるのでソムリエナイフなどの器具は絶対に使用しないでください。

      spawine_akekata.png

  • Q.ワインの開栓後はどのくらい持ちますか?
    • A.

      スティルワインは2~3日、スパークリングワインは泡を楽しむものなので、当日中のお召し上がりをおすすめします。 開封後は酸化が進んでいくため、風味が落ちていきますので、なるべくお早目にお召し上がりください。

  • Q.ワインの保存はどうしたらいいですか?
    • A.

      暑い場所、日光の当たる場所、振動する場所でのワインの保管は中身の酸化や劣化につながります。
      紫外線も ワインの大敵です。冷暗所で保管してください。 スパークリングワインは、ボトル内側からの圧力や上下方向の力に強いものの、横からの衝撃に比較的弱い特徴があります。 冷蔵庫の扉側で保管すると開閉の際の衝撃でボトルが破裂する可能性がありますのでご注意ください。

  • Q.コーヒー豆の保存はどうしたらいいですか?
    • A.

      ●風味をお楽しみいただくために...賞味期限に関わらず、お早めにお召し上がりいただくことをおすすめ致します。おいしく召し上がっていただける目安は、お買い上げから1ヶ月です。

      ●未開封のコーヒーは...直射日光、高温多湿を避けて常温で保存してください。

      ●開封後のコーヒーは...密封容器に移し替えて直射日光、高温多湿を避けて常温で保存してください。

      ※当店のコーヒー袋は真空ではございません。未開封の状態でも、密封容器に入れての保存をおすすめします。
      ※コーヒー袋の膨らみは、コーヒーからでる炭酸ガスによるものです。品質等には問題はございません。
      ※ご家庭での冷凍庫・冷蔵庫での保管・保存は、食品の匂いうつりなどもございますため、開封・未開封ともにおすすめしておりません。
      特に開封後は、容器の結露なども懸念されますので、ご注意ください。

      ▼オリジナルのキャニスター缶の販売もございます。
      coffee_storage001.jpg

  • Q.おいしいコーヒーのいれ方を教えてほしい。
    • A.

      ペーパーフィルターでいれる、ホットコーヒー、アイスコーヒーのおいしいいれ方をご紹介しております。
      詳しくは【おいしいコーヒーのいれ方】のページをご覧ください。

  • Q.豆で購入したコーヒーは後から挽いてもらえますか?
    • A.

      後日お挽きするという対応は致しておりません。お求めの際にご希望の挽き方をご指定ください。

  • Q.ソムリエナイフの使い方を教えてください。
    • A.

      ワインの開け方のコツを動画でわかりやすくご紹介しています。
      下記リンクより動画をご覧ください。

      ワインの開け方(約1分30秒)→https://youtu.be/QU5bupUAPRY

  • Q.賞味期限が切れた商品は食べられますか?
    • A.

      賞味期限は、開封されていない商品が所定の条件で保存された場合に、その商品のすべての品質が十分保持される期限を示しています。
      開封後や決められた方法で保存していない場合には、期限が切れる前であったとしても品質が劣化していることがあります。
      賞味期限を過ぎたからといってすぐに衛生上問題がおこるというわけではありませんが、風味が変化するのでおすすめいたしません。
      賞味期限に関わらず、開封後はできるだけ早くお召し上がりください。

上記で解決しなかった場合は、下記リンクからお問い合わせください。

お問い合わせフォーム
このページの先頭へ